エイハン・ジャパンの高所作業車の評判は?特徴や口コミを調べてみた

エイハン・ジャパン(スノーケル)製品の高所作業車の屈折ブーム式とは、1,5センチのシブブームにより、自由自在にコントロールしながら、位置を簡単に変えられます。

ハンドル操作が細かく切れる為、小回りが利くので作業を問題なく円滑に進める事が出来ます。

屈折ブーム式の優れた機能について

屈折ブーム式では、7,7メートルの折れ曲がった高さから、最高で7,5メートル半径エリアを難なく工事する事が可能です。

最も高い場所だと16,1メートルでの作業をきちんと行えます。

1メートル×1,75ーメートルにもなる、スペースに充分余裕がある大きなバスケットである為、どんなに屈折したエリアでも、トラブルなく作業をスムーズに実施出来ます。

RTは4WD方式が採用されており、ノンマーキングタイヤによって走行する仕組みです。

スノーケル製品の高所作業車の利点に関して

国内と比べて規則が厳しいヨーロッパCEや、アメリカANSIの基準に則った、信頼性が抜群に高い高性能の商品だけしか取り扱っていません。

低いもので2メートル、高いものだと40メートルに至るまで完璧に対応しています。

アルミで作製された足場や、4輪駆動の特殊な高所作業車まで豊富に取り揃えています。

色んな形の現場内容を考慮して、その道のスペシャリストである従業員が適切に対処し、効果的な方法を直ぐに提供してくれます。

全てがアルミ加工で製作された商品である事から、軽くて高機能と言う素晴らしいメリットがございます。

より詳しい情報が知りたい方は公式サイトの製品一覧ページ(高所作業車の販売中製品案内│高所作業車や高所作業台ならスノーケル)を見てみましょう。

最新記事